口臭ケア PR

日本人は世界で一番口が臭い!?口臭対策にはこれだけやれば大丈夫!!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

マスク着用が個人の判断になり、長いマスク生活も徐々に解放されつつあります。

マスクを外すと気になってしまうのが自分の「口臭」。

他人の口臭には気づくのに自分の口臭はなかなか気づかないものです。

あなたは歯磨き以外の口臭対策をしていますか?

この記事では、私が実際に使ってみて効果が感じられた口臭ケアアイテムをご紹介します。

口臭の原因

口臭の原因は主に4つあります。

  • 歯石・プラーク(歯垢)による口臭
  • 舌苔による口臭
  • 虫歯・歯周病による口臭
  • 唾液の減少による口臭(起床直後、空腹時、緊張時)

虫歯や歯周病を防ぐために、定期的に歯科検診を受けることは必須ですが、口臭対策として自宅での正しいケアも重要です。

舌磨きはしない方がいい?

結論として、舌磨きはした方が良いです。

まず自分の舌の状態を観察してみましょう。

鏡に向かって「べー」と舌を出してみてください。

どうですか?あなたの舌はきれいなピンク色をしていますか?それとも黄白色のかたまりがみえましたか?

この黄白色のかたまりが「舌苔(ぜったい)」です。

舌苔は口臭の原因の6割を占めています。なので口臭予防にはこの舌苔をなんとかしなければなりません。

しかし、舌は傷つきやすいので磨きすぎるのは良くありません。

舌には「味蕾(みらい」という味を感じる細胞があります。磨きすぎるとそれを傷つけてしまい味覚障害を引き起こすことがあるので「舌磨きはしない方がいい」と言われているのでしょう。

介護の研修で、舌が汚れていると誤嚥性肺炎になりやすいと学びました。
唾液と食べ物と一緒に舌苔の細菌も飲み込んでしまうことが原因です。

正しく舌磨きをすれば味蕾を傷つけずに口臭を抑えることができます。

正しい舌磨きのやり方

  • 舌専用のブラシを使う
  • 1日1回
    (10回くらい舌の奥から手前に向かって優しくなでるようにブラッシング)

私のおすすめはNONIOの「舌クリーナー」と「舌専用クリーニングジェル」。

¥185 (2024/04/21 23:36時点 | 楽天市場調べ)

やり方についてはNONIOの公式HPから確認できます。

出典:NONIO 舌専用クリーニングジェル

これを使う前は、普段使っている歯ブラシで歯磨きついでに舌をゴシゴシこすっていたのですが、さすが舌専用…。汚れ落ちが段違いです。

「こんな汚い物を今まで舌に乗せてたんか…」とドン引きするくらい、1回でスッキリ取れます。また、ブラシの先がヘラになっているので、これだけ取れたというのが目で見て確認できます。

やった直後でも舌が綺麗になっているのが分かりますが、大体1週間くらいで常にきれいなピンク色になりました!

これ以外はもう使えない!歯科衛生士おすすめのデンタルフロス

歯と歯の間の汚れを取るには歯ブラシだけでは不十分です。驚くことに、歯ブラシだけだと口の中の汚れの6割しか取れません。

デンタルフロスをすると「ちゃんと磨いたはずなのにこんなに!?」と驚くほど汚れが取れます。

歯科検診でフロスされることありますよね?私が使っているものと違って全然痛くなかったので、「今使っているフロスってどこのメーカーですか?」と思い切って歯科衛生士さんに聞いてみました。

歯科衛生士

フロアフロス」というイタリア産のデンタルフロスです。うちではこれしか使っていません。
これ良いですよね!実際私も家で使っているんですよ!

ということだったので、さっそく購入し、毎日使っています。

¥3,201 (2024/04/21 23:36時点 | 楽天市場調べ)

持ち運びに便利なサイズもあります。

¥820 (2024/04/18 10:48時点 | 楽天市場調べ)

フロアフロスの特徴

出典:フロアフロス

  • 太くて丈夫で柔らかいので痛みがない
  • 水分で膨らむので他のフロスよりもごっそり汚れが取れる

今までドラッグストアで売っているGUMのデンタルフロスを使っていたのですが、歯茎に当たると痛いし、すぐに毛羽立って途中で切れたり、詰め物が取れてしまったこともありました…。

少しお値段は高いですが、一度これを使ってしまうともう他のフロスには戻れません!

1日1回を就寝前に使用しましょう。毎日のケアで口臭が確実に改善されます。

歯医者さん推奨!おすすめのマウスウォッシュ

マウスウォッシュを使うことで、口臭対策はもちろん、虫歯や歯周病の予防にもなります。

どこの歯医者へ行っても必ず置いてあるのが「コンクールF」。歯医者さん推奨のマウスウォッシュです。

私が勤務している介護施設では、毎食後に利用者様全員がコンクールFを使用しています!

市販のマウスウォッシュは刺激が強いものも多くからいですが、コンクールFは刺激が少ないミント味で、お子様にも高齢者にも使いやすいです。

コンクールFの特徴

コンクールFに含まれる「グルコン酸クロルヘキシジン」が、虫歯や口臭の原因となる最近の繁殖を最大12時間抑制します。

出典:ウェルテック コンクールF

数滴を水で薄めて使用するので、他の製品と比べてコスパが良いです。

毎食後、歯磨きをした後に使用しましょう。特に、就寝前に使用すると起床時の口の中の粘つきや口臭を抑えられるのでおすすめです。

起床時の口臭なし!?口臭ケア最強の歯磨き粉

キャッチコピーは【目覚めてすぐキスできる歯磨き粉

なかなか攻めたフレーズのタイ産の歯磨き粉「デンティス」。

実際に私もこのキャッチコピーに惹かれて購入してみたのですが、まさしくその通り!

就寝中は口腔内の細菌が増殖するため、起床時の口臭が最も強くなるのですが、デンティスを使うと、翌朝の口の中の粘つきが全くありませんし、口臭もなくなります。

低刺激でスッキリしたミント味なので、ミントスースーが苦手な人でも大丈夫です。

市販の300円くらいの歯磨き粉では全然だめだったのに、これは本当に効果に感動します!
「口臭予防」という点では最強の歯磨き粉です!

¥1,452 (2024/04/18 10:48時点 | 楽天市場調べ)

出典:デンティス

まとめ

自宅でできる口臭対策とアイテムをご紹介しました。

舌磨きやフロスをやっていない人って実際多いのではないでしょうか?日本人は特に、他国と比べて歯への意識が低いと言われています。そのため外国人からすると、日本人の口臭は最悪らしいです…。

今回ご紹介したアイテムを使うと、気になっていた口臭は確実に激減します!

定期的に歯科検診に行き、毎日の正しいオーラルケアで口臭を防ぎ、健康な歯を維持していきましょう。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村