買ってみた PR

もうほどけない!結ばない靴紐でスニーカーをもっとオシャレに!安全に!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「さっき結んだばかりなのに、もうほどけてる…」

すぐほどけてしまう靴紐に煩わしさを感じたことはありませんか?

今回はそんな煩わしさを解消してくれる【結ばない靴紐】をご紹介します。

結ばない靴紐とは?

その名の通り、靴紐を結ぶ必要がなく、おしゃれで着脱もラクラクできる便利なアイテムです。メーカーによって様々ですが、クリップ、金具、強力磁石によって靴紐を固定します。

私が購入したのはLino Ulu(リノウル)の丸紐と平紐です。

Lino Ulu
¥548 (2024/06/10 10:47時点 | 楽天市場調べ)

Lino Ulu
¥598 (2024/06/10 10:47時点 | 楽天市場調べ)

リノウルの靴紐のメリットを見てみましょう。

ねじ式の留め具

18㎜の留め具で結び目が見えず、すっきりスマートです。

引用:Lino Ulu

ゴム製なので脱ぎ履きラクラク

伸びるのでスリッポンのように脱ぎ履きできます。ゴム製ですがゴムに見えないのでダサくないところもポイント!

カラーが豊富

今までの靴紐と全く違うカラーにしても気分が上がって楽しいですよ!パステルカラーもあってお気に入りがきっと見つかるはず!

靴紐の結び方

下の画像は丸紐のベージュです。こちらを使って靴紐を結ばなくてもOKなスニーカーにします!

  1. 留め具を靴紐の先端から通す
  2. 留め具が抜けないように結び目を作る
  3. 余分な紐をカットする
  4. 留め具を回しロックして完成

留めるとこんな感じ↓

紐を変えるだけで全然違う靴に見えますね!見た目もすっきりで大満足です。

もともとの靴紐も、自分の好きな色を購入してお気に入りだったのですが、ほどけるのが煩わしいし、きつくて履きづらかったです。これは本当に脱ぎ履きが楽!

調節がちょっと難しいですが、やり直しできるのでご安心を。

最初は緩めで固定して、緩かったら切ってだんだんきつく調節します。
ゴムなので思った以上に良く伸びますよ!

平紐だとこんな感じ↓

こちらもスッキリ!

やはり絞って少しきつめに調節してあります。きつそうに見えるかもしれませんが、これでもゴムが良く伸びてくれて丁度いいです。

両方とも5年以上履き続けているお気に入りのスニーカーですが、靴紐を変えて生まれ変わりました。まだまだ大事に履きたい思います。

ほどけた靴紐に注意!

「ほどけた靴紐を踏んで転倒してしまった」

「自転車に乗った時に靴紐が車輪に絡まってしまった」

そんな経験ありませんか?

私は両方あります…。怪我もしましたし、靴紐ごときでこんなことになるなんて思いませんでした。

靴紐がエスカレーターに巻き込まれて…

他にもよくあるのが、靴紐がエスカレーターに巻き込まれてしまうことです。想像したら恐ろしいですよね…。エスカレーターは緊急停止を押さない限り止まりませんし、靴を脱げずにいたら、後ろに乗っていた人も転倒する危険があります。

紐付きの靴を履いてエスカレーターに乗るときは、足元をよく見て、靴紐がしっかり結ばれているかしっかり確認しなければいけませんね。

靴紐がほどけたことで最悪命を失うことも…

2015年、自転車で帰宅途中の中学生が、路線バスにひかれて亡くなってしまうという悲しい事故がありました。その原因が靴紐にあります。その中学生は自転車のペダルに靴紐が絡まり、それをほどこうとして車道に倒れ、そのままバスにひかれてしまったのです。

靴紐を甘く見てはいけません。事故を防ぐには、そもそも紐靴を履かないこと、もしくは絶対にほどけないように結ぶことです。

さいごに

「ほどけにくい靴紐の結び方」など、調べればたくさん出てきますが、結ばない靴紐ならば事故につながることもなく安心です。

そしてなにより脱ぎ履きしやすいのが一番嬉しい!

すべての靴をこの結ばない靴紐にしたいくらい快適です。全然ほどけないし、たとえゴムが緩くなってしまっても再調節が可能なのでちぎれてしまわない限りずっと使えます。

あなたも、スニーカーのオシャレを楽しむ他にも、靴紐による事故を起こさないためにも結ばない靴紐を使ってみませんか?

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村