介護 PR

ガードナーベルトは介護現場でも使える?反り腰で腰痛持ちの現役介護士が正直レビュー!!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

私は介護の仕事をしていて、最近本当に腰痛に悩んでおります…。

介護士は腰を痛めたら職を失うも同然ですが、実際に腰を庇いながら仕事をしている職員が多いです。

「介護 腰痛ベルト おすすめ」と検索すると、その種類が多いことに驚きます。

その中でAmazonでも楽天でも高評価レビューが多いガードナーベルトに目が留まり、購入前にいろいろ調べて、機能を理解してから購入するに至りました。

この記事を読むと次のようなことがわかります。

  • ガードナーベルトの特徴
  • 反り腰の人でも効果はある?
  • 使い続けると筋力が低下するって本当?
  • ガードナーベルト症候群って何?
  • ガードナーベルトを使ってみての感想

介護士だけではなく、普段から腰痛で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

ガードナーベルトはどんな人におすすめ?

腰痛ベルトなんて、腰痛を緩和させる以外何があるの?と思いますよね?

ガードナーベルトは腰痛改善だけじゃないんです!

詳しい特徴を見てみましょう。

腰の負担の軽減

まずは、腰痛ベルトとしての普通の使い方です。

骨盤にかかるようにして巻くと、骨盤が正しい位置に固定されて腰の負担が減ります。

腰に負担がかかる仕事をしている人
姿勢が悪い人

骨盤の補正

骨盤全体を覆うようにして巻くと、骨盤の歪みが補正されます。

骨盤の開きが気になる人
体型や姿勢が気になる人

インナーマッスルを鍛える

お腹に巻くと、腹圧ベルトとして効果が期待できます。

ダイエットしたい人
お腹のたるみが気になる人
体幹を鍛えたい人

反り腰の人が使っても効果はある?

お腹やお尻の筋肉が弱く、正しい姿勢を保ちにくいため反り腰になってしまうことが多いです。

反り腰が原因で腰痛を引き起こしている場合もあるので、まずは正しい姿勢を保つことが重要です。

ガードナーベルトをつけると姿勢が良くなるので、反り腰にも効果が期待できます。

反り腰の私が使ってみた感想

私の心配は、反り腰のせいで腰の部分に空洞ができてしまうのではないか、という点です。

実際に装着してみると…

やはり空洞ができてて、腰をぴったり支えられていない気がする…。

しかし公式サイトを見直し、巻く位置をお腹全体に変えてみると、空洞がなくなりました!

この心地よい締めつけ感が癖になります!

しっかり腰をサポートしてくれて、お腹も締めつけられているので、お腹が出ている反り腰から、腰が後ろに矯正されているのを実感します。

これを毎日着用していれば、ガードナーベルトなしでも正しい姿勢を体が覚えてくれるかも!と期待しちゃいます。

結論として、問題なく腰痛サポーターとして機能してくれますし、姿勢も良くなりました!

ガードナーベルトを使うと筋力低下する?

私が普段から腰痛ベルトをしようとしてこなかった理由がこれです。

新人の頃こんなことを言われました。

先輩介護士

腰痛ベルトを使うなら入浴介助や排泄介助の時だけにしなさい。
ずっとつけっぱなしだと、腰の筋力が落ちちゃうからね!

この筋力低下を不安に思っている方、多いのではないでしょうか。

さっそく調べてみると、公式YouTubeチャンネルに説明している動画を見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=2M7F1lcc1Zs

なるほど。痛いのを我慢して動かなければ当然筋力は低下する。

痛い部分をサポートしながら運動すれば、筋力が低下することはないということですね。

普通の腰痛ベルトは姿勢改善機能はないけれど、ガードナーベルトは装着した瞬間に姿勢が改善されるので、正しい姿勢の状態で過ごせば、普段使われていない筋肉も鍛えられるし、「筋力が低下する」という心配はなさそうです。

確かに、痛ければ運動どころか日常生活もままならないですからね。

ガードナーベルト症候群って何?

ガードナーベルトを検索して驚いたのが「ガードナーベルト症候群」という恐ろしいサジェストが出たことです。

え、何!?
これなしでは生活できない体になってしまうとか!?

当然心配だったので調べました。

結果、私の予想通り、ガードナーベルトなどのサポーターに頼りすぎてしまい、サポーターがないと生活できない状況の人を指すようです。

ガードナーベルトを装着していても運動量が変わらないのであれば、ガードナーベルト症候群を心配する必要はなさそうです。

さすがに「睡眠時も装着しています!」は問題ですが…。

手放せない程、最高のベルトということですね!

ガードナーベルトを使ってみて良かったこと

介護は立ったり座ったり、中腰になったり、腰をねじったり、とにかく腰に負担がかかる動作のオンパレードです。

ガードナーベルトがちゃんと腰をサポートしてくれているのか正直にレビューします。

しっかり腰をサポートしてくれている!

とにかく安定感がすごいです!

装着した瞬間に腰がシャキッと立ち上がるのがわかります。

猫背にするのがキツイくらい正しい姿勢を保持してくれます。

私は仕事中はずっとガードナーベルトを装着しているのですが、かなりキツイ体勢での介助も、これのおかげで痛みもなく行えています。

お腹がへっこんだ

正直に言うと、体重は変わっていませんが、下腹部がすっきりしてきました!

これは思わぬ結果でラッキー!!

お腹を強く締めつけているため、空腹感がなくなり、間食が減ったというのもありますが、常にお腹をへこませている状態なので、勝手に腹部を鍛えられたのだと思います。

介護は重労働ですし、夜勤だけで2万歩も歩きます。

普段と同じように仕事をして、勝手に鍛えらえてお腹がへっこんだ♪という感覚です。

これは本当に嬉しい結果です!

ガードナーベルトのちょっと残念だったところ

私としてはメリットの方が大きいのですが、正直に少し残念だったことをお伝えします。

若干ズレる

初めのうちは、ズボンとインナーの上から、骨盤が少しかかるくらいの辺りに装着していたのですが、介助しているうちにどうしても上へずれてしまうのです。

特にパソコン作業の時には完全に上に上がってしまいます。

おそらく反り腰のため、骨盤とウエストの差がありすぎてズレやすいのだと思います。

ズレるのは体型に因るのでしょうが、慣れてからは骨盤にかからない辺りに装着してズレることなく過ごせています。

腸骨に当たると痛い

骨盤に少しかかるくらいに巻く、というと腸骨の上なんです。

その腸骨に当たる部分が擦れてしまい長時間だとちょっと痛いです。

結局、お腹全体に巻けば腰も痛くないしズレない。反り腰による空洞もできないと気づき、そのようにして使用しています。

これは個人の体型にもよるのかもしれません。

介護以外ではおへその下に巻いて使ってます!

おへその下辺りの装着が一番心地いい!

「骨盤が起きた!」という感覚を、是非あなたにも体感していただきたいです。

仕事以外ではおへその下(骨盤に少しかかるくらいの位置)で巻いて、お散歩したり買い物したりして、姿勢補正しています。

日常生活では介護のような動きはしないので、まったくズレません(笑)

ガードナーベルトの偽物注意!

Amazonや楽天市場を検索すると多いのですが、デザインがガードナーベルトにそっくりで本物よりも低価格のものが出回っています。

購入するなら絶対に公式ショップにしましょう!

効果が期待できなかったり、サイズ変更したい場合も対応してくれますよ!

ガードナーベルト

ガードナー 楽天市場店
¥9,900 (2024/06/12 02:16時点 | 楽天市場調べ)

  • 14日間返品・交換可能
  • ストリング(紐)3年補償(何度でも無償交換)

まとめ

  • ガードナーベルトは腰痛に悩んでいる人に是非試してほしい!介護士にもおすすめ!
  • 骨盤ケアやインナーマッスルを鍛えることもできる
  • 反り腰の人でも、巻く位置を変えればしっかり固定され問題なく使える
  • ガードナーベルトを使うことで筋力低下することはない
  • 人によってはベルトがズレることがある
  • 腸骨に当たって痛いことがある
  • 偽物も出回っているので購入するなら公式ショップで!

人によってデメリットはありますが、私は本当に買って良かったです!

排泄介助の後はいつも腰が痛かったのですが、ガードナーベルトを装着したままだと全然痛くなりません。

仕事が本当に楽になりました!
これからも介護を続けられます。

腰の負担を軽減したい方、骨盤ケアをしたい方、ダイエットのサポートとして使用したい方には最高のベルトです!

返品保証もあるので、気になった方は試してみてはいかがでしょうか?

豪華な箱に入っているのでプレゼントにもおすすめです!

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村